杜の穂倉邸

f:id:freelifetakaharu:20190329091947j:plain

花堂地区にあるお食事処『杜の穂倉邸』は築200年にもなる古民家のお店です。
玄関で靴を脱ぎ店内に入ると、とっても落ち着くレトロな雰囲気。
丁寧に作られた和食創作料理が人気で、町内外から多くの方が訪れています。

 

f:id:freelifetakaharu:20190329092110j:plain

1F席/囲炉裏があり外の庭園が望める…昔ながらの空間が楽しめます。

 

f:id:freelifetakaharu:20190329092231j:plain

2F席/外に向けて窓が広く開放的、霧島山が望めるロケーションが魅力。

 

f:id:freelifetakaharu:20190329092429j:plain

こちらは『チキンカツ定食』1000円。添えられた小鉢や、たっぷりと盛られた野菜の彩りが目にも鮮やか!見た目も量も大満足のランチ定食です。

f:id:freelifetakaharu:20190329092534j:plain

お手製コンポートやフルーツなどの、ヘルシーなデザート付です。

 

お店をオープンして今年で8年目。
店主であり料理長の飯田さんは元々高原町のご出身。大阪や京都で料理の経験を積まれ、こちらへに帰って来てからは、周囲の協力も得ながら自然な流れで独立することになったそうです。
 
“できるだけ地元の食材を使い、季節を感じる料理を提供したい”という飯田さん。
 
丁寧に仕上げられたお料理から、その想いはちゃんとこちらに伝わってきます。農業をされているご両親が作られるお米や野菜を食材に使ったり、近所の方が鹿などの肉を持ってきてくれたりすることもあるそう。そんなご家族や、地元のつながりがしっかりあることも、新鮮で美味しい、真心を感じるお食事がいただける理由のひとつなのかな…と感じました。
 

f:id:freelifetakaharu:20190329092817j:plain

飯田さんとお母様です、ありがとうございました。

f:id:freelifetakaharu:20190329093033j:plain